センターシール抜け

久々の執筆になる。 今回は私の乗っているバイクについて一筆お付き合い願いたい。 私の乗っているNSR250Rというバイクは1991年に製造されたものであり、これを古いと定義するか否かは読者諸兄に任せたいと思う。なにせそういうひと昔前の単車である。よく壊…

伏見稲荷

久しぶりのブログである。 今回は京都の一大観光名所である伏見稲荷について一筆お付き合い願いたいと思う。 他府県はおろか、ワールドクラスでの認知度を誇る観光名所が京都府には散見される。伏見稲荷大社もその一つである。定期圏内ということと個人的な…

バイクの整備

久しぶりのブログになる。 今回の内容はそう、初の自分の単車のことである。私が乗っているのはNSR250Rという私が生まれる前に製造された単車であり、これを古いと定義するか否かは読者の諸君に託すこととする。 さておき。なんせそういう単車である。 コン…

名古屋という都市

今日は朝から電車で名古屋に向かった。 目的は特に無い。雰囲気を楽しむ為である。 私は大阪に住んでいる(と言っても都心からは離れている)のだが、名古屋の駅前の雑踏と聳え立つビル群には毎回驚かされる。ところがメインストリートから一本奥へ入ると、途…

コンビニ その4

コンビニとは、えてして便利なものである。 語源自体がそういった意味を持つのだから、当たり前と言えば当たり前なのだが。しかし人がコンビニに赴く理由とは、多岐にわたると思う。それは買い物であったり、待ち合わせであったり、タバコ休憩であったり、睡…

コンビニ その3

山道を抜け、大きな国道まで出てみたが、道中にコンビニがあった記憶は無い。「見落としたか...?」確認のため、元来た道を通って帰路につくことにした。しかし、いくら走れどもコンビニどころか、立っていたであろう跡地すら見つからない。時刻は既に夕暮れ…

コンビニ その2

そして今年の2月頭、免停も終わったことだしどこへ行こうと悩んでいると、ふと件のコンビニを思い出す。暗かったのでどの道を通ったかは覚えてないが、大体の予想はつくだろうと思い目的地のコンビニあたりまで単車を走らせた。...しかしおかしい。大体の位…

コンビニ その1

あれは一昨年の冬の夜、友達と伊勢に行った帰り道。高速代をケチって迂回路の山道を1人帰ってた俺は、街灯すらない山道にひっそりと佇むサークルKサンクスを見かけた。「周りに民家とかも無いし、商売していけるのか?」思いながらも寒かったのでバイクを停…